電話番号 03-6300-5154 10:00〜12:00、13:00〜17:00 (土日祝除く)

導入事例 – ラクスル株式会社様

ラクスル株式会社

https://raksul.com/

経営管理部
松田 様

「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンのもと、ITとネットワークを活用した BtoBのシェアリングエコノミー事業を展開しています。印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」では、中小企業の販促活動を支援する印刷物を提供。印刷物のデザインやチラシ配布をワンストップで担う集客支援サービスもオンラインで展開しています。さらに物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」でも、「早い・安い・高品質」なサービスを提供。物流問題を解決し、新たな日本の物流インフラづくりにチャレンジしています。
  • Q. 
    導入前はどのような課題をお持ちでしたか?
  • A. 
    グループウェアシステムは、色々な機能が使えることが売りのサービスでしたが、全員が全部の機能を使わないことを考えると利用料金が割高でした。また、シフト管理に関しては、煩雑な管理を行う必要があり、非常に工数がかかっていました。 ワークフローは、ちょっとした修正が自分たちでできず、少し経路を変えるだけでも大きな作業が発生していました。履歴が追えず、必要なファイルや申請、コメントがどこに格納されているのか分からず、探してもなかなか見つからないという課題もありましたね。
  • Q. 
    導入後はどのように運用されてますか?
  • A. 
    PCは会社の都合上ずっとオープンにはできないので、Web打刻、LINE打刻、Slack打刻の中で各自やりやすいものを使っています。 ワークフローは、即対応が必要なIT関連の起票以外のほぼ全ての申請・報告を『ジョブカン』で管理しています。 採用管理も、一部新卒以外のほぼ全ての流入経路で利用しています。
  • Q. 
    導入後の効果について教えてください。
  • A. 
    シフト管理にかかっていた工数が3分の2程度に削減されました。 全体を一覧で見て運用管理できるようになり、シフトパターンを当てはめながら手軽にシフト調整できるので助かっています。 ワークフローは、何かあれば「ジョブカンから・・・」の一言で伝わるようになったのは便利ですね。 またラクスルでは近年応募者が増加しているのですが、採用管理のシステムを利用しているので以前と変わらない工数しかかかっていません。『ジョブカン』を入れていなかったら絶対に捌けていなかったなと思います。情報の一元管理により進捗が見える化したので、逐一担当者にリマインドをすることができ、その結果候補者に対するアクションのスピードが上がりましたね。
  • Q. 
    便利に使っている機能は何ですか?
  • A. 
    シフト機能はもちろんですが、レポーティング機能も便利です。レポートをいろいろ組み合わせて抽出できるのが良いですね。 採用管理ですと、自分の応募時の評価情報を非表示にする機能は非常に助かっています。自分の評価が見えると嫌なことってあると思うので。 ワークフローは、経路設計が簡単に作れたり、分岐が簡単に設定できたりと都合の良い設定ができるのは便利ですね。

関連記事